FC2ブログ

紙ヒコーキ倶楽部のブログページです

紙ヒコーキを楽しもう!!
 紙ヒコーキ倶楽部では紙ヒコーキ教室やイベントを随時開催しています。下記は一般参加していただけますので、ぜひご参加ください。

<これからの予定>
7月27日(土)14:00~16:00
 守口市東部エリアコミュニティセンター 主催イベント
  「紙ヒコーキを作ろう!飛ばそう!」
   コミュニティセンターのホームページは ここをクリック
   同 紙ヒコーキ教室の詳細は ここをクリック

7月29日(月)10:30~12:00
 よみうり天満橋文化センター「夏休み こども・親子向け講座」
  「ゆっくり飛ぶ ヒコーキ工作」(※年中~小3程度対象)
   よみうり天満橋文化センターのホームページは ここをクリック
   同 紙ヒコーキ教室の詳細は ここをクリック

<最近開催したイベント> 
3月16日(土)11:00~14:00
 ふらっと楽しむ”すみよし” 住吉区民センター 
 あけましておめでとうございます。

 今年も皆様と一緒に紙ヒコーキを楽しみたいと思います。

 どうぞよろしくお願いします。

2018nennga
謹賀新年2017酉年

 今年もよろしくお願いします。

 今年も
    「飛・好奇心」(ヒコーキしん)
 を旺盛に活動して、子供さん、お父さん・お母さん、シニアの皆さんに紙ヒコーキを楽しんでいただきます。

 写真は「いきいき教室」で作った酉型紙ヒコーキの「リトルバード」と「ゆったり飛ンビ(とんび)」です
  昨年の活動報告です。
 おかげさまで、2400名を超えるかたがたに紙ヒコーキを楽しんでいただくことができました。 これで4年連続して2000名を超えました。
 ことしも
 ”よく飛ぶ作りかた”、
 ”よく飛ぶ飛ばしかた”、
 ”みんなで楽しむ遊びかた”をセットにして
 スポーツとしての紙ヒコーキの楽しさを伝えていきたいと思っていますので、変わらずご支援をお願いします。
 紙ヒコーキ教室をお届けする「出前紙ヒコーキ教室」の詳細は、紙ヒコーキ倶楽部のウエブサイト
 http://kami-hikouki.jp/
をご覧ください。

<昨年2015年の催し(教室)と参加人数>
内容開催回数参加人数
地域の催し
(区民まつり、社協イベントなど)
7回475名
小学校の授業に参加2回140名
小学校・幼稚園の放課後教室
(いきいき教室、PTA催し、児童館など)
16回515名
公共施設・NPO・企業主催の催し
(夏休み教室、お客様感謝デーなど)
17回1250名
シニア対象の教室
(シニア大学の授業など)
3回85名
合 計45回2465名
紙ヒコーキ倶楽部の例会22回延120名
  
<作って飛ばした紙ヒコーキ>
紙コプタースーパーエース号
(SA号)
kamicopterbl.jpg  091012-144302bl.jpg
かぐや姫ふわふわ飛ンボ
kaguyahimeblJPG.jpgふわふわトンボ 模様サンプルC
飛ボットくんゆったり飛ンビ
飛ボットくんゆったり飛ンビ
はがきヒコーキリトルバード
はがきヒコーキ little bird bl
アルソミトラの種距離ギネス号
   アルソミトラの種 距離ギネス2色 
二宮康明先生設計のホチキスペグ(N-2214)くるくるウイング
u150307162412b.jpg  121209173225bl.jpg
ストロー紙ヒコーキ(2本胴)むささび号(二宮康明先生の設計をストロー2本胴に変更)
2本胴ストロー紙ヒコーキ  ストローむささび号150509111443s 
明けましておめでとうございます。
今年も、紙ヒコーキならではの笑顔を求めて!、よろしくお願いします。
 干支にちなんだ紙ヒコーキということで、孫悟空を「きんとん雲紙ヒコーキ」に乗せてみました。紙ヒコーキをサーフィンのように操っています。
 <申(さる)年の干支紙ヒコーキ>
160110-130059b.jpg

 折り紙ヒコーキの胴体の後ろの部分をハサミで切り、上に折り上げて垂直尾翼にしています(左下の写真参照)。垂直尾翼に孫悟空のフリーイラストを印刷しました。
 ハサミを使ったので、”折り紙ヒコーキ”ではなく、”切り紙ヒコーキ”になりましたが、左右のコントロールがしやすくなりました。また、胴体の後ろ端の部分を袋折りすればハンドランチのような投げ方ができます(右下の写真参照)
 <横から見た写真>   <ハンドランチ風の持ち方に>
160110-130359b.jpg  160110-132509b.jpg